スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹筋RED

下っ腹だけでなく
横っ腹や“背中側にまで”脂肪が回り込み始めた・・・

腹部に居座り続ける脂肪という名の天然の“浮き輪”。
ミシュランタイヤのような腹部。
「やばい、やばい」と思いつつも
放置してきた結果が今の腹・・・。

一度は引き締まった“腹”を手に入れたい!
若かりし頃に見えていたあの6つに割れた腹筋を取り戻したい!

そんなあなたの“夢”を“夢”で終わらせない方法。
“夢”を“現実”のものとする方法。

それを今からお教えします・・・

腹筋RED
スポンサーサイト

テーマ : トレーニング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

インナーマッスルを鍛える【松下式トレーニング法】

大事なことですから、繰り返しますが、短期間にメタボなお腹を引き締めたいなら、あなたの筋肉による基礎代謝量を最大にする必要があります。そのために、松下式トレーニング法が提唱するのが、体幹、すなわち「背骨に近い部分」の筋肉(いわゆるインナーマッスル)を鍛える必要性です。インナーマッスルは、体の背骨の周りを中心とした筋肉群ですが、ここを鍛えることには 重要な意味があります。実はインナーマッスルを鍛えることは、今発揮できていない自分の力を出す源になるのです。そして、このインナーマッスルを鍛える過程で、アウターマッスルと連携させて運動を行うことで、アウターマッスルのみを鍛える運動をするよりも、はるかに効果的な効果を得ることができるのです。このインナーマッスルを加速的に鍛える方法こそが、松下式トレーニングの肝であり、あなたのメタボ解消を最大限に加速させる方法となるのです。

インナーマッスルを鍛える【松下式トレーニング法】

体幹トレーニング【DVD】天野敏監修

あなたも一つは経験ありませんか?
「肩こり・腰痛・頭痛・眼精疲労・便秘・冷え性・頻尿 etc...」

これら体の不調症状ですが、さて共通事項は分かるでしょうか?
それは、体(体幹部)以外の不調ということです。
世の中の多くの方は体の内面、内臓の筋肉を活性化させる方法を知りません。
一般の方は、歩き方や姿勢も全て自己流です。
(小学校でも、背筋を伸ばしましょう。とは言いますが、具体的な角度やなぜ伸ばす必要があるのかまでは教えてくれません。)
体幹を鍛えることで姿勢を正せば内蔵の位置が変わります。
体幹を鍛えることで凡田呼吸法が身につき、精神的に強くなって急なトラブルにも余裕でいられるようになります。

試しに今、下腹を3cm凹ましてみて下さい。

おそらく、全く動かないか、ぎこちない動きになったと思います。
私たちは体幹部の鍛え方どころか、動き方さえ分からないからなのです・・・。
多くの中年男性がメタボに陥ってしまうのは、下腹部の動かし方を知らないからです。

ただ、それだけなのです。

今回の運動法では、このような体の使っていない最も重要な体幹部の筋肉を活性化させることが目的です。

体幹トレーニング【DVD】天野敏監修

肉体改造筋トレ法;胸筋WHITE

2008年6月には30万部を超える若者向けファッション雑誌
"men's egg"の筋トレ講師として招かれ、私のトレーニングメソッドが掲載されました。

これはmen'eggの雑誌編集者の方が私が3年半続けているブログコンテンツを“良質”と認めてくださり、直接オファーを頂いて実現した企画でした。

胸筋WHITE

テーマ : トレーニング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロテイン食品;大豆ペプチド

美容やダイエット、さらに若さも健康も手に入れよう【超アミノ酸 大豆ペプチド】【これこれ倶楽部】美容やダイエット、さらに若さも健康も手に入れよう【超アミノ酸 大豆ペプチド】
2,520円

【大豆ペプチド】でアミノ酸まとめてドン!!美容・ダイエット・若さや健康も!!
Ads by 電脳卸

<原材料>
大豆ペプチド・大豆プロテイン・デキストリン・乳糖・還元麦芽糖・L-バリン・ L-ロイシン・L-イソロイシン・ビタミンB1・ショ糖脂肪酸エステル 

<内容量>
40g(250mg×約160粒) 

<飲み方>
栄養補助食品として、1日5粒~8粒を目安に水またはぬるま湯と共にお召し上がり下さい。

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

stripetray

Author:stripetray
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
スポンサードリンク
最新記事
月別アーカイブ
リンク
相互リンク
 
あわせて読みたいブログパーツ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。